私には夢があります。将来は必ずエステティシャンになりたいのです。母は若い時、とても有能なエステティシャンだったのです。私はその事を叔母さんから子供の時に聞きました。結婚してから仕事から遠ざかってしまいましたが、とてももったいないと言っていました。
叔母さんはエステ店を経営しています。そこで母は働いていたのです。そして私が、叔母さんのエステ店で働きたいと思うようになったのです。母のように立派なエステティシャンになりたいのです。
でもそのためには資格を取らないといけません。もちろん簡単ではありません。誰でも取れるものではないのです。だから私はそのために今頑張って勉強しているのです。
資格を取らないとなれるものではありません。私はこれまでにエステに通った事はないですが、見学に行った事はあります。とてもきれいで清潔なところでした。だからここで働きたいと、さらに強く思うようになったのです。
いつかきっと母を超えれるような、そんな素敵なエステティシャンになりたいです。

PR|人気のリンパセラピスト教室